テーマ:

(380)014年の桜の話ーその2

近くの禅寺に写経に行った。(4月8日)しだれ桜が満開であった。 桜越しに眺めた一庫ダム(4月9日) 京都御所春の一般公開に行った(4月10日)。染井吉野はすでに散っていた。                左近の桜はこの通り 仁和寺御室桜も帰り道に立ち寄った。 高校同期会に参加でまた京都へ行った(4月16日)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(379)014年の桜の話ーその1

毎年桜の季節になると、ご他聞に漏れず、やはり花が気になる。それにしても、昨今はあちらにもこちらにも桜が植わっていて、特別何処何処の桜と見物に行かなくても手短な場所で多く桜を見ることもできる。反面ちょっと多すぎる。有り過ぎて有り難味がないと思わないでもない。 染井吉野の花はやや白々しいので、多すぎると気持ちもしらけてくる。 花は盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(311)013年の桜見物

昨年の4月4、 5日、高校の同期生で淡路島に一泊旅行をした。決めた宿は桜が素晴らしいという触れ込みであったが、昨年は何時になく桜の開花が遅く、この時期はまだ僅かに開花したところがある程度で、花を見ることができなかった。今年こそはと同月同日に再度訪れることにした。今年こそはと思っていたが、今年の開花は例年になく開花が早いということで、事実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(249)篠山の桜

16日夕、篠山の桜に行った。途中、能勢町天王地区ははまだまだ全く蕾は開いてない状態であった。篭坊温泉は少し開花というところであった。目的の篠山はまさに満開、見頃であった。残念ながら日が翳り始めていた。 篠山川の堤防の大木(最初の写真)、この一本が好きでこのところ毎年見に行っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(248)12年の桜

花は盛りを見るものかわ、、、、昨日今日は我が家近辺は桜が満開である。こうなると、私はもう春が過ぎた気がして好きでない。特に近年春が無くすぐに夏になるので余計だ。早春がいい。花の蕾が膨らんで、まさに咲き始める、三部咲き位、まだ、寒さも残っているけどと、この辺りが最高にすばらしい。 とは云うものの今年も桜の写真を並べて見た。 12日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(194)春と桜

今年は桜の季節に桜を見に行くことができなかった。この場合の桜とは染井吉野のことを言っているのだが、開花が遅かったこともあるが、タイミングを逸してしまい、このブログに毎年続けてきた[今年の桜]を載せることが出来なかった。残念。 観ないままではなんだか消化不良みたいで、スッキリと春を通り越せない気がして、昨日晴天でもあったので、思い立って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(170)田植えの後の桜

5月2日、丹波の虚空蔵山に登った帰り、麓では田植えが済んでいたが、なんと畦にある桜、八重桜ではあるが、まだ、咲いていた。誰かの云い草ではないが、70数年生きてきて、初めて見た風景である。                    篠山市草野
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(168)10年の桜ー(2)黒川の桜の森

4/10 吉野も良いけど、黒川の桜の森も良い。こちらはエドヒガンサクラと山桜。吉野までわざわざ行かなくても良いか。 花の盛りがすぎていたので、いささか残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(167)10年の桜(吉野、篠山)

吉野4/7 桜と言えば吉野であるが、関西在住53年目にして、初めて桜の頃の吉野を訪れた。やっぱり桜は吉野である。 すばらしい。生憎、曇天で、肌寒い日ではあったが、たいした雨も無く、また、時間的に余裕のあるバスツアーであったので、ゆっくりと桜を堪能できた。花は見ごろであった。人出が多いだろうと敬遠していたところもあって、未だに行こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(127)09年の桜(その2)

或る晴天の日、今日辺りが桜の見ごろだろう、行ける日に行こうと一日中桜を追いかけた。 朝、自宅の傍の桜   猪名川町の日生中央下の新道沿い。上段の住宅地の桜は大きくなっているが、下の新道沿いはまだまだ小さい。数年先が良いだろう。 午後、篠山、173号線沿いの桜並木に行った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(125)09年の桜 (その1) :黒川桜の森ーエドヒガンサクラの巨木群

昨日今日と好天が続き、桜もいよいよ咲き始める。染井吉野は、我々の処ではもう少し先になる。しかし、里山の山肌には植j樹でない自生した桜があちらこちらと花を咲かせている。今日はそうした桜の傍に行きたいと思い、遠目にも密集しているように見えるところへ向って谷を降りてみた。すると、そこは森林ボランティアの人たちが炭焼きをしながら桜を守っている処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(81)08年の桜

2008/04/15 00:16作成分再掲載 50年間大阪で働いているが、大阪市内の大川の桜見物を初めてした。土曜日で大勢の人が出てあちらもこちらも、我々もそうであるが、花見の宴が開かれていた4/5 住所地の空に聳える桜今年も健在。毎年この桜に元気をもらう。4/6 偶々韓国に旅行をした。韓国の桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(48)’07年の桜

2007/04/05 18:0作成分再掲載 午後から近くの桜を見て廻った。少し奥まったところや陰になってるところの桜はまだこれから。入学式は丁度見ごろではないだろうか。                       住宅街の桜(清和台)                       高原寺し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(4) 06年の桜

2006/04/08 22:32分再掲載 関西の桜開花を言われて、結局1週間ずれ込んで、いつもの時期になった。桜はやはり四月、入学式がふさわしい。 東京は早くも散っているようだ。 週末は忙しくし、来週は孫の大輔の小学校の入学式に、父親が出張で居ないので代わりに 参列するため、仙台へ行く。ということで、時間を作って、急ぎ桜を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more