アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
りゅうさんの独り言通信
ブログ紹介
傘寿を過ぎた男が綴る ”暮らしぶりと思い”

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(538)上には上 100才のこぼれ話
或る医院診察室         医師100才超 患者80才                    患者: 先生、私80才になりました。ー 続いてひとくさりしゃべる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 20:53
(537)冬の花:水仙と椿
(537)冬の花:水仙と椿 冬に咲く花は少ない。その中でも代表的な花は水仙であろう。水仙にも色々有るけれど、私は素朴な日本水仙が好きだ。もっともこれも地中海が原産地で遥々日本に辿り着いたものとかを何かで読んだ。それは兎も角としてあの真っ白で清楚なそして小さげな花がすっと伸びた茎の先にぽつりと咲く風情は極めて日本の風土に合う。daffodilなど洋水仙はそれは華やかできれいではあるが、わびやさびには似合わない。それにしても水仙は日本の古典には出てこない、私が知っている限りでは何処にも書かれてないように思う。 今ネットで調べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 22:13
(536)今年受け取った年賀状のナンバ―ワンは
私と同じ83才の或る女性から ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 11:11
(535)丹波篠山の深い霧
(535)丹波篠山の深い霧 朝の篠山盆地は深い靄に包まれていた。県道12号線で猪名川町から峠を下って篠山に入った途端真っ白であった。一瞬天候不良になったのかと思った。目的の西部地区の文保寺まで10数キロ走れども靄は続いた。篠山の黒豆が美味なのはこの靄が有るからだと話に聞いていた。それを思い出して、そうだろうと納得しながら車を走らせた。寺の山門も靄の中だった。 寺にはまだ誰も来てなかった。山門には両脇に大きな草鞋が掛けられ中には14世紀制作という立派な仁王像が祀られていた 塔頭の間の細い道を登ると本堂が有った。道筋に紅葉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 11:02
(534)トランプさん文句言う相手間違ってない?
トランプ大統領自国中心主義を声だかに唱え実行しようとしている。どんどん工場が海外へ流出し、国内労働者の職場がなくなっていると嘆く、それって、自国が進めたことではないか。新自由主義とかグローバリズムだとかで安い労働者を求めて世界へ流れることを推進したのはアメリカだ。外に文句言う前に自国の労働生産性の向上などにもっと注力すべきでないか。日本がアメリカ車を買わない。それは日本人の求める車を提供してないからではないか。何も日本がアメリカ車を拒否しているのではない。売れる車を持って来ないアメリカの努力不足... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 10:48
(533)久住山の紅葉と温泉
(533)久住山の紅葉と温泉 10月16日、17日と久住に滞在した。16日、麓のくじゅう花公園に妻を下ろし、一人牧ノ戸峠から久住山に入山した。といっても星生山登山口までも行きつかず下りて来た。時間も限られ、体調も不順であったから。それでもやはり来てよかった。この山の景色は何度見ても飽きない。折から紅葉が山肌を覆っていた。この度はそれを眺めながらの散策に徹した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 15:06
(532)角島大橋と福徳稲荷、川棚温泉と瓦そば(山口県)
(532)角島大橋と福徳稲荷、川棚温泉と瓦そば(山口県) 角島大橋に行った。前日、川棚温泉に宿泊。何年振りかで川棚の湯につかり、名物の瓦そばを食した。かって同窓会のついでに、この地にあった別荘に戦時中に疎開し終戦後も暫く居たというSさんに一度案内してもらったことがあった。、あれから何年になるのだろうか。彼女はもう天国に行ってしまった。今回は妻を案内して来た。 宿泊した竹園旅館は名前に因んでか、ロビーのフローリングを始め内装に、あちこちに竹材が使われていた。最近は竹に模したプラスティックの加工品が多く使われているけど、本物は滅多に目にしない。すごく懐か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 21:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

りゅうさんの独り言通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる