アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
りゅうさんの独り言通信
ブログ紹介
傘寿を過ぎた男が綴る ”暮らしぶりと思い”

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(534)トランプさん文句言う相手間違ってない?
トランプ大統領自国中心主義を声だかに唱え実行しようとしている。どんどん工場が海外へ流出し、国内労働者の職場がなくなっていると嘆く、それって、自国が進めたことではないか。新自由主義とかグローバリズムだとかで安い労働者を求めて世界へ流れることを推進したのはアメリカだ。外に文句言う前に自国の労働生産性の向上などにもっと注力すべきでないか。日本がアメリカ車を買わない。それは日本人の求める車を提供してないからではないか。何も日本がアメリカ車を拒否しているのではない。売れる車を持って来ないアメリカの努力不足... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 10:48
(533)久住山の紅葉と温泉
(533)久住山の紅葉と温泉 10月16日、17日と久住に滞在した。16日、麓のくじゅう花公園に妻を下ろし、一人牧ノ戸峠から久住山に入山した。といっても星生山登山口までも行きつかず下りて来た。時間も限られ、体調も不順であったから。それでもやはり来てよかった。この山の景色は何度見ても飽きない。折から紅葉が山肌を覆っていた。この度はそれを眺めながらの散策に徹した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 15:06
(532)角島大橋と福徳稲荷、川棚温泉と瓦そば(山口県)
(532)角島大橋と福徳稲荷、川棚温泉と瓦そば(山口県) 角島大橋に行った。前日、川棚温泉に宿泊。何年振りかで川棚の湯につかり、名物の瓦そばを食した。かって同窓会のついでに、この地にあった別荘に戦時中に疎開し終戦後も暫く居たというSさんに一度案内してもらったことがあった。、あれから何年になるのだろうか。彼女はもう天国に行ってしまった。今回は妻を案内して来た。 宿泊した竹園旅館は名前に因んでか、ロビーのフローリングを始め内装に、あちこちに竹材が使われていた。最近は竹に模したプラスティックの加工品が多く使われているけど、本物は滅多に目にしない。すごく懐か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 21:20
(531)菊水山と鍋蓋山山行雑感
(531)菊水山と鍋蓋山山行雑感 サシバ(鷹)の渡りということを初めて知った。菊水山の山頂で大きな望遠レンズを構えた人がいて、声を掛けてみた。サシバの渡りを撮影するためだとのこと。話を聞いている間、山仲間も三々五々集まりその渡りについて色々と教えてもらった。食事を始めているとサシバが飛んでいるということで、大空を見上げると天空に一羽二羽と飛んでいた。やがてそれが筒状に舞いながら上昇を始めた上昇気流に乗るためだ。気流に乗りながら、そしてあちこちの決まった休憩地を経て東南アジアに向かい冬期をやり過ごすのだそうだ。ヒマラヤの鶴のこの手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/03 12:02
(530)左利きの人に何故左で字を書かせるのか
私は左利きである。だけど字を書くことと箸を持つことは右手で行う。ところが今の人達は左手でそれをする。左利きだから左手で持つのが自然だ。下手に右手にさせるのはストレスを貯めさせ良くない、不自由でもあるということのようだ。しかし、世の中すべて右利き用に仕組まれている。左利きは何かと不自由なことが多い。端的なところで文字。これは日本語に限らず、アルハベットだって右手だと書き易いけど左手は筆順が反対だし、書き辛い。左手で書いているのを見ていると痛々しく可哀想に思う。私に左手で字を書けと言われても書けない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 16:15
(529)良くぞ無事で
(529)良くぞ無事で 周防大島の2才の理稀ちゃん行方不明から三日も経って無事保護。本当に良かった。日本中の皆さんが胸を撫でおろして喜んでいることだろう。余程気候などの環境条件が良くて、理稀ちゃんの生まれつきの強靭さが有ってのことだろう。 反面関連して脳裏に浮かんだことは、同じような幼子が、親の虐待や放置で命を落としていること、同じこの世に生まれて何故これだけの幸不幸に分れるのか。どうか神様そんな境遇に子たちを存在させないようにというような詩が新聞に掲載されていた。誠にどうぞどの子も元気に育ちますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 21:15
(528)蚊との攻防:蚊が少ないなんて嘘だろう
(528)蚊との攻防:蚊が少ないなんて嘘だろう 今年の夏は気温が高すぎて蚊が少ないそうだ。テレビによると35℃がその分かれ道とか。そのため関連商品の売り上げも落ちているそうだ。私に言わせるとそんなことないだろうである。蚊が寄ってくる人そうでない人あるらしい。妻は寄らない方で庭に出ても蚊に刺されない。ところが私と来たら、出るやいなや瞬時に蚊の襲来に遭う。どこが蚊が少ない!何言ってんだとテレビに向かって文句をいう。お隣の奥さんも私と同じで庭には完全防備で出ておられる。吾輩も長袖シャツに長ズボン、手袋に手ぬぐい頬被り、マスクに眼鏡に後部に日よけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 09:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

りゅうさんの独り言通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる