(528)蚊との攻防:蚊が少ないなんて嘘だろう

今年の夏は気温が高すぎて蚊が少ないそうだ。テレビによると35℃がその分かれ道とか。そのため関連商品の売り上げも落ちているそうだ。私に言わせると〝そんなことないだろう〝である。蚊が寄ってくる人そうでない人あるらしい。妻は寄らない方で庭に出ても蚊に刺されない。ところが私と来たら、出るやいなや瞬時に蚊の襲来に遭う。どこが蚊が少ない!何言ってん…
トラックバック:0

続きを読むread more

(527)漢字を忘れる・書けない

私は日記をつける習慣があり、中学生の頃から毎年つけている。と言っても現役で働いている頃はメモ程度の要点だけを記しておくことが多かった。新入社員の頃まではしっかり書いていた。 そして、仕事を離れてからは、また、本格的に書き出した。そうなると市販の日記帳はどれももう一つで未だ満足出来るものにで出会わない。年末には何時も悩む。 その話は兎…
トラックバック:0

続きを読むread more

(526)これほどの異常気象なのに何故温暖化の危険が叫ばれないのか

命に係わる暑さだと気象庁は再三呼びかける。事実猛烈な暑さで、例年より1,2度高いなんていうような生易しさではない。80年余生きて来てこんな酷暑を味うとは。かっては30°越しただけでも暑いと嘆いていたのに今や30°にせめてなって欲しいと思う。そこへ持ってきて未曽有の豪雨、水害。 多分、CO2の産出が多く、海も森も吸収できないことから、要…
トラックバック:0

続きを読むread more

(525)何故未だに?判らない官僚制度

財務省や文部科学省がトップの不正で揺れている。 そして、後任人事が決まるようだ。なぜか東大卒ばかり。財務省は何故東大出でないと駄目なのか。 東大の人が行政マンとして必ずしも優秀かどうか。学歴がなくも、優れた能力や人間力のある人は沢山居ると思うのだが,東大出身が駄目ということではないが、もういい加減でキャリア制度をなくしたらどうか。明…
トラックバック:0

続きを読むread more

(524)博多祇園ーお汐井取り見物

丁度博多に滞在中の7月9日が博多祇園の「お汐井取り」で全流の全ての人達がこの日初めて締め込み姿で集まり筥崎浜までお汐井取りに行き筥崎宮にも参拝してくる日と知ったので、まだこれは見物してないので、折角だから見てみることにした。大宰府から帰りホテルに一度戻ってから中州へ行った。道々これから出かける人たちの姿が有った。川端通り商店街に着くとそ…
トラックバック:0

続きを読むread more

(521)大宰府を歩く

大宰府は菅原道真公を祀った天満宮が有名で、多くの人がここに参拝する。今や外国人も多い。しかし、大宰府と云えば、大昔、7世紀の頃から西の都として当時の国際都市として栄えたところである。現在は日本遺産に認定されている。ということで、天満宮は兎も角としてもその遠い昔の遺跡を訪ねてみたいと思いこの度訪ねてみた。 まず、西鉄都府楼前駅で下車…
トラックバック:0

続きを読むread more