テーマ:独り言

(541)週刊誌の皇室記事に不快

今週の週刊誌、文春・新潮の広告を新聞紙上で見た。見出ししか見てないが、皇室関係をトップにしていた。率直なところすごく不愉快。皇室について、タレントさんなど同じ目線で週刊誌の記事にするというのは如何なものか。そこまで皇室を引き下ろして何になるのだ。まして、あの方々は反論も釈明もできず常に衿持(注:何故この言葉がパソコンに出てこないのか)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(538)上には上 100才のこぼれ話

或る医院診察室         医師100才超 患者80才                    患者: 先生、私80才になりました。ー 続いてひとくさりしゃべる。               (診察が終わり患者退室)          医師の独り言: 何言ってんだ若造が!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(534)トランプさん文句言う相手間違ってない?

トランプ大統領自国中心主義を声だかに唱え実行しようとしている。どんどん工場が海外へ流出し、国内労働者の職場がなくなっていると嘆く、それって、自国が進めたことではないか。新自由主義とかグローバリズムだとかで安い労働者を求めて世界へ流れることを推進したのはアメリカだ。外に文句言う前に自国の労働生産性の向上などにもっと注力すべきでないか。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(530)左利きの人に何故左で字を書かせるのか

私は左利きである。だけど字を書くことと箸を持つことは右手で行う。ところが今の人達は左手でそれをする。左利きだから左手で持つのが自然だ。下手に右手にさせるのはストレスを貯めさせ良くない、不自由でもあるということのようだ。しかし、世の中すべて右利き用に仕組まれている。左利きは何かと不自由なことが多い。端的なところで文字。これは日本語に限らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(529)良くぞ無事で

周防大島の2才の理稀ちゃん行方不明から三日も経って無事保護。本当に良かった。日本中の皆さんが胸を撫でおろして喜んでいることだろう。余程気候などの環境条件が良くて、理稀ちゃんの生まれつきの強靭さが有ってのことだろう。 反面関連して脳裏に浮かんだことは、同じような幼子が、親の虐待や放置で命を落としていること、同じこの世に生まれて何故これだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(527)漢字を忘れる・書けない

私は日記をつける習慣があり、中学生の頃から毎年つけている。と言っても現役で働いている頃はメモ程度の要点だけを記しておくことが多かった。新入社員の頃まではしっかり書いていた。 そして、仕事を離れてからは、また、本格的に書き出した。そうなると市販の日記帳はどれももう一つで未だ満足出来るものにで出会わない。年末には何時も悩む。 その話は兎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(526)これほどの異常気象なのに何故温暖化の危険が叫ばれないのか

命に係わる暑さだと気象庁は再三呼びかける。事実猛烈な暑さで、例年より1,2度高いなんていうような生易しさではない。80年余生きて来てこんな酷暑を味うとは。かっては30°越しただけでも暑いと嘆いていたのに今や30°にせめてなって欲しいと思う。そこへ持ってきて未曽有の豪雨、水害。 多分、CO2の産出が多く、海も森も吸収できないことから、要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(522)私の夏バテ解消法

夏バテと云って良いのかどうか判らないけど、この季節体が怠くて何もする気が起こらない。例年のことであるが今年のこの猛烈な暑さはことのほか怠い。昨日も合唱団の仲間達が同じようにだるいだるいと多くの人がこぼしていた。 そこで例年ではあるがこの怠さを逆手に取って、今年も思い切り汗を掻くことにした。猛暑であり高齢者が外ではできないので、何時もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(515)NHKは日大違反タックルの映像を何時まで流すのか

日大のアメフトのニュースの度に問題のタックルの映像をNHKは流す。当の本人が反省して謝罪もしているのにいつまでも自分の犯し過ちの映像が全国向けに流されて本人の心境たるや如何。 マスコミは無神経だ。まして公共放送のNHKのすることか。前途ある青年を貶めてはいけないとかのニュースを流している割には自分のところがゝ同じ過ちを犯している。即刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(514)加計学園のどこが問題

加計学園獣医学部開設について、一体何が問題なのかさっぱり理解出来ない。 50年も出来なかった。岩盤規制を打ち破って念願であった開設出来て良かったではないか。 長年獣医不足で苦しんで居た地元さらには他の都道府県もそれで救われたのではないか。むしろ喜ばしいことではないか。 それを打ち破るとしたら官邸以外何処に陳情なり請願すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(513)高齢者ももっと体を鍛えよう

数日前、かって仕事関係で知り得た同じ年の知人を駅前で見かけた。彼は左足を引きずって歩行が覚束なかった。そのまた数日前、近くの山裾の或る施設で昼下がりのコンサートがあって行った。行きがけの道すがら多くの老齢者を見かけた。同じくその会場に行く人たちだ。その人たちの歩きが私からすると遅く、やむを得ず私はその人たちを追い抜いて歩いた。中には夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(509)新年度の医療報酬予算に疑問

30年度の予算で医療費の内、医療報酬は0.55%と引き上げ薬剤費は抑制になるらしいが、そんなこと我々は納得できない。どうも医師会と自民党の関係がそうさせたみたいだ。医師でも開業医と勤務医がいる。我々庶民から見ると病院の勤務医の大変さは理解できる。報酬アップは必要かと思う。しかし、開業医に何故上げる。もう十分ではないのか。むしろ下げても良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(504)キュウリに教えられたこと(出産適齢期のこと)

一坪にも満たない庭の片隅の菜園で胡瓜を植えている。不器用で緻密なことが苦手なのだが、今年は慎重に丁寧苗を植えた。その甲斐あって、立派な胡瓜を採ることができた。 しかし、きゅうりの収穫できる期間は短い。すぐに勢いがなくなり、曲がったものや発育不全のものしかできなくなる。ゴーヤだって同じだ。そして、想う。生物は植物と言わず動物と言わず健全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(503)徳川美術館で感じたこと

先日、青春切符の残り物の一枚を使ってくれないかとの知人の依頼を受けて、行く先を探し、名古屋市の徳川美術館に特別展が有ったので、行ってみた。徳川家をはじめとして天下を征した武家の所蔵品であろうから、贅を尽くし豪華ではあろうが、美術的に優れたという視点では感銘を受けるものはそれほどないだろうと思いながら出掛けた。 到着してみるとさすがに徳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(502)家族葬に考える

80歳を過ぎると葬儀のことも気になる。今や家族葬が定番のようだ。今日ウオーキングの途中先般亡くなられた方のお宅の前で、ご家族の方をお見かけした。実は亡くなられた少し前に偶然お会いして立話をしていて、その後、自治会会報で死去されたことを知りビックリし、また、何故急に亡くなられたか知りたかった。趣味のクラブに通っていた頃のお仲間で、ご年配の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(479)先の大戦の真実を世界に向けて発信

近頃、先の大戦それに伴う東京裁判についての書籍を幾つか読んでいる。個人的にもあれだけ無差別に明らかに民間人も巻き添えにすることを判った上で日本中の都市を猛烈に爆撃し、原子爆弾も落とし、民間人も病院船も潜水艦の餌食にしておいた国が咎められず、敗戦国の日本だけに犯罪国家の汚名を着せられるのかおかしいではないかと疑問を持っていた。色々と読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(470)国民投票は余程考えてから

英国がEU離脱と国民投票で決まった。民主主義は多数決だ。だから英国は民主的にその将来の方向付けをした。ということで良いのだろうか。例えば若者は多くが残留を希望し、高齢者が離脱を望んだ。という調査結果が報じられた。多数決が決めてしまったこと、それが順当なことであったのだろうか。 離脱を選択してしまって、英国はこれから混乱と混迷の道を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(468)膝痛からの回復を目指して

久しぶりにまとまってウオーキングをすることができた。5km強歩いたのだろうか。やはり、気分が爽快になる。膝を痛めて、日記を繰ってみると3ヶ月近くウオーキングらしいウオーキングをしていない。それまではほぼ毎日5km歩いていいた。 3月中旬、久住に登っての下山途中に内腿の痛みを感じて、鎮痛スプレーをした。長い山歩きで初めての経験であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(462)のどかな暮らしの向こうに

公園を囲むように植わっている八重の桜も終わりが近く、萎みながら花が枝先を彩っていた。平戸躑躅も咲き始め、まだまばらであるが色とりどりの花を付けている。公園のグランドではソフトボールに興ずる男女がいた。シニアの男性の元ソフトボールクラブの面々と女子クラブの人たちだ、合同で練習をしているようだ。なかなか思うように体も動かないようで、見ていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(460)”日本死ね”に想う。

「日本死ね」が大きな政治ニュースになっている。どこのどなたの表現か知らないないしオフイシャルな場所に向けてのものでもない独り言のようなものをどこかの政党が大きく取り上げたただけのことだろうから、目くじら立ててその表現ぶりを言い立てるのもなんだか虚しいのでそのことは言わないが、今の世の中、こうした一市井人のちょっとした発言がここまで大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(456)激しい気温の変化

昨日は春の気温で、処によると6月並みの気温であったとか。それが今日は一転して、本来の冬の気温に戻るとか。金沢では13度なにがしの気温低下とラジオが言っていた。なんだか気候がおかしくなり季節の変わりがわからなくなった。そして、自然災害が以前では想像もできないような大規模なモノになってきた。日本は火山国でもありこれから災害に明け暮れしてそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(455)晩年の暮らし方への自戒

”天意夕陽を重んじ人間晩晴を貴ぶ”という句があって人間晩年が晴れ晴れした立派なものでないと、つまらない人間になってしまうと渋沢栄一は論語講義で述べている。 なかなか凡人にはこれはむつかしい。いろいろな欲望や拘りがあって、透徹した心境になれないからだ。身近にも退き時を誤って、晩節を汚している人を見かける。年を取るとより頑迷になって自己の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(454)悲しいバスの事故

また、バスの大事故が起こってしまった。有為の若い大学生が犠牲になり、大変悲しい。まだまだ夢を抱いてこれからという時になんと痛ましいことだ。 どんなことが原因かまだ判らないけれど、遠因に過当競争があるのではなかろうか。規制緩和で容易に許可が下り、業者が乱立し、外国人を初め需要が多いとは言え、価格競争が激しく、また、業界事情も判らない素人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(437)エンブレム騒動

昨日の(436)の続きです。ベルギーのデザイナーが盗用だというし、それ以外にもネットユーザーからあれも類似これも盗用ではとか指摘されて、こんなことが起こるとデザイナーの人も大変だ、迂闊に五輪のエンブレムなどに応募できないと思うのではないか。ベルギーの劇場のものを盗用したとは素人目には思えないし、デザイナーはゴマンと世界中に居る。其の作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(436)良かったですか?と五輪エンブレム騒動に想う

近年店頭などで”○○で良かったですか”と言う表現を良く聞く。今日も整骨院で今始めたばかりの医療機器の効き具合について”これで良かったですか”と問いかけられた。云っている本人はおかしいと思わないのだろうか。まだ掛け始めたばかりの時に”これで良かったですか”はないだろう。良かったというのは過去形だ。この場合これで”宜しいでしょうか”と尋ねる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(434)終戦記念日に想う

昨日は終戦記念日、一昨日には戦後70年の首相談話が出た。国内外の多くの見解や反応を慮りながら其の中で本来の言うべきこと、述べたいことをどのように散りばめるか苦心したと思える談話である。その意味で良く纏まっている、概ね受け入れ易いものだといえる。反面総花的で何が云いたいのか焦点がボケて居ると言えるが已むを得ないだろう。平和を希求する平和国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(433)沖の島の世界遺産登録反対

宗像の沖の島を世界遺産に登録を目指す。気持ちは判るけど、あまりうれしくない。世界標準、西洋標準とでも云おうかそんなところの登録はしないで、日本遺産はどうだ。日本の古来の在り方を残す掛け替えのない遺産だ。日本人が大切に守って行けば良いのだ。世界遺産などになって、観光客が大勢押し寄せ、外国からも訪れて来て、上陸させろ女性も入らせろ、挙句は勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(430)人は何故戦争をする

23日は沖縄の慰霊の日であった。70年前に沖縄は米軍の手に陥ちた。20万人以上の人々が命を落した。2百何十万発かの砲弾が打ち込まれたという。米軍も1万2千名の戦死者、その上日本ではその時特攻隊や「大和」などでの戦死者も多くあった。何故人間はかくも悲惨な殺し合いをするのか。国と国が命のやり取りをするのか。偶然では有るが、この日半藤一利さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(425)大阪都構想

大阪都構想の是非を問う住民投票が実施される。大変良いことだ。この際住民も行政の実情や在り方について考えさせられたことであろう。私は都構想賛成。今のままでは大阪市の改革は難しい。根本のところをまずでんぐり変えさないと効果のある改革というものは成り立たない。 過去に多少仕事絡みで出入りしたし、市の上級幹部の知人も居たので、大阪市役所の実態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(423)CO2の危険水域報道、温暖化ー原発より怖いのでは

世界のCO2濃度が危険水域に達したという新聞報道。風速70mを超える台風がどんどん来たり、高潮がきたり、これから湾岸部は住めなくなるのでは。などなど地球温暖化は怖い。原発の稼動反対の裁判は日本ではあちこちあるけど、温暖化反対、人間の生息に係わる深刻且重大問題だから即刻排出禁止という告訴はないのですかね。 まだ、原発は危険ではあるが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more