(549)原爆の日に想う

今日は広島に原爆が投下された日である。当時私は国民学校の4年生、学校には玄界灘からの敵の上陸を想定して、軍隊が駐屯していた。教室がその宿舎となっていた。時々そこに私は遊びに行き、一人の兵隊さんと仲良くなった。ある日、廊下との仕切り越しにその兵隊さんと話していた時、その兵隊さんが郷里の方にすごい爆弾が落ちたとかで、家族が心配だと話してくれ…
コメント:0

続きを読むread more